セキュリティ

家の周囲に施す防犯対策

石

音により防犯効果を発揮

効果の高い防犯対策として知られるものが「光」と「音」の対策です。中でも、音による防犯効果を期待するものとしてあげられるのが砂利による防犯対策です。これは、人が砂利を踏む時の「音」の大きさにより他者の進入を抑止しようとするもので、この音を大きくする商品として「防犯砂利」という商品も販売されています。商品にもよりますが、防犯砂利は踏んだ時の音が大きく一般的な生活音である40〜50dBを超える75dB程度の音がするため、侵入者に対して「住人や周囲の人に気づかれるのでは」という意識を持たせることで侵入を諦めさせるものです。この防犯砂利はガラスを溶かして製作されているため、軽くて大きな音を出せるのが特徴ですが、一般的な玉砂利などに比べ見た目が美しくない弱点があります。また、軽いために強風により飛ばされてしまうこともあり使用する範囲に注意が必要です。

駐車場や庭に適した対策

戸建ての駐車場や庭まわりに敷くものとしては「玉砂利」や「御影」などが適しています。防犯砂利は防犯効果が高いのですが、庭の美しさを引き立たせる場合は適していません。玉砂利でも人が踏みしめると「ザッ」という音がして他者の侵入を知らせてくれます。神社などによく敷き詰めてあるため感覚的に音の大きさがわかりますが、夜間の静かな状態であれば音が響き、人の気配を感じることができます。庭に敷いた場合、見た目も美しく、ピンクや茶色、白、黒などの色を選ぶことができます。またサイズも大きなものから細かいものまで様々にあり、庭の状況による選択の幅が広くなるのも特徴です。その他にも、防草シートを敷いた上に砂利を敷き詰めることで雑草を防止する効果も期待できるため、防犯効果を期待しながら、除草にも効果を発揮します。